白内障の手術はいくらぐらいなのかというと、3割負担で大体4万5千円くらいです。 白内障の手術は、健康保険が適用されるため、全額自己負担ではありません。 病院によっても異なりますが、白内障の手術の総額は、大体15万円前後です。 そのため、3割負担であれば、4万5千円くらいになります。 ただ、白内障は、高齢の方がなりやすい病気ですので、医療費の負担額が違う場合もあるでしょう。 例えば、1割負担の方なら1万5千円、2割負担の方なら3万円になります。 しかし、これは日帰り手術の場合の金額です。 もし、入院するとなると、金額が変わってきます。 病室が個室か大部屋かによっても違いますし、病院によっても入院費は大きく異なるでしょう。 とはいえ、最近では、白内障の手術は短時間で終わりますので、ほとんどの病院では日帰りで白内障の手術を行っています。 「手術」というと、高額な費用がかかるイメージがありますが、白内障の手術は、それほど高額ではありません。 目の手術はやっぱり怖いですが、手軽に手術を受けられる金額でもあるので、思い切って手術を受けることをオススメします。